子供の悩みはつきないもの・・・。でもおおかたなんとかなるものです^^イキイキ子育てしましょうね♪

なやみとつきあう楽しい子育て
妊娠・出産
乳幼児
子供
ママ
家計
妊娠・出産

出産の日

夜中、0:30病院に到着しました。


病院では入院手続きのあと

いろいろ聞かれました。

家族構成とか、初潮はいつだったかとか

自分の性格は?とか^^;


痛くて辛い時にこんなこと聞かなくても・・・

こんな質問、必要なの?

と、思うくらいいろんなこと。


そして、用意された服に着替えました。


パパは、BABYの心音を聞いた後

家に帰って連絡を待つようにと帰されたそうです。


立会いはやっていない病院だったのですが

よくドラマなどで見る、

パパが廊下をウロウロしたり、座ったり立ったりしながら

ハラハラドキドキしながら待っていて、

「おめでとうございます。元気な女の子ですよ」

なんて、看護士さんに言われて

感動!!!!!!

みたいなシーンすら認められず、

すごすご帰っていきました^^;


陣痛室で陣痛監視装置を取り付けられたとたん

今まで約5分おきだった陣痛が遠のいてしまい、

「まだまだね〜」

なんて言われてしまいました。


ほんとに、今までは痛かったんだよぅ〜(TT)

それでも、陣痛が徐々に強く、間隔が短くなってくると

今度は、1番嫌だった

浣腸・・・・・・


点滴の形した大きなやつ・・・・・・

浣腸のあと

「できるだけ、すぐに出さないでガマンしてくださいね〜」

なんて、陣痛のさなかに言われたって

何を、どのくらいガマンすればいいやら><


もっと、陣痛の軽いうちにやっといてくれればいいのに〜。

しかも、トイレまでちょっと歩かなくちゃいけないし。

陣痛のガマンで必死なのに><


2:45

お腹のなかで、

プチッ

と、音がした・・・

ような気がしたと思ったら

(気のせい??)

おもらしでもないのにお水が・・・。

破水って、やつですね。


看護士さんに報告すると

診てくださったのですが

その時私は下着に大きめのナプキンを当てていました。

私としては、破水対策だったのですが

「こんなんじゃわからないわよ」

と、怒られてしまいました><


だって・・・・

その辺でジャーしちゃったら

困ると思ったんだもん・・・・・


そして、痛みを楽にするラマーズ法。

私は大きな勘違いをしていました><

ヒッ、ヒッ、フー

の、

ヒッ、ヒッ、で、吸って、

フーで、吐くのかと思い込んでいたのですが

なんと、

ヒッ、ヒッ、フー

全て、吐くのが正解だったんですねっ!


こんな勘違いは私だけだと思いますが、

ヒッ、ヒッ、フーのあとに、息を吸い込んで、また、

ヒッ、ヒッ、フーと吐くのだそうです。


私だけですよね・・・><


この先は、記憶があるような、

ないような・・・・

分娩台にあがってからは


「いきんで」

とか

「いきんじゃダメ」

とか、

必死で言われるままに頑張りました。

「いきんじゃダメ」

と言われても、身体がいきんでしまって

ガマンするのが辛いこともありましたが・・・



4:15無事に元気な女の子を出産することができました。







SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー