子供の悩みはつきないもの・・・。でもおおかたなんとかなるものです^^イキイキ子育てしましょうね♪

なやみとつきあう楽しい子育て
妊娠・出産
乳幼児
子供
ママ
家計
子供

小学生のイジメ

長女は、小さくておとなしい子。

ある意味、小学生のイジメられやすいタイプの子供でした。


性格は優しく、女の子のお友達はいたのですが

一時期、ちょっと目立つ男の子のグループの

イジメのターゲットになってしまいました。


長女が通ると、大げさに避けてみたり

大きな声で傷つくことを言ったり・・・


学校に行きたくない長女(当然ですよね)に、

私は

「いじめるやつらはウンコだと思いな」

と、言いました。

「わざわざ近づいて嫌な思いをする必要はないし

まして、踏んで歩いて自分を汚すことはない。

避けて通ればいいよ。


あなたの一生の中で、その子達とかかわるのは

ほんの少しの間だけなんだよ。

これからの人生になんの影響もないからね」

と。


それから、

「いじめる方が悪いんだよ」

とも、言いました。

いろいろと言われることで、心は傷つきます。

何も悪いことをしていないのに

自分が劣っている人間だと錯覚してしまうこともあります。

そんなことは決してなく、

いじめをするほうの人格に問題があるのだということを

きちんと話しておきました。


長女はいまでも、優しい子に育っています^^



親としてできることは


・子供と一緒にイジメのきっかけや、原因を考える。

・子供の交友関係を把握しておく。

・必要に応じて、学校の先生に相談する。

・いじめられる子が悪いのではなく、いじめる側が悪いと理解させる。

・いじめは一生続くものではなく、一時的なものなので、やり過ごせるように、

負けないようにフォローする。

・仲の良いお友達を大切にするように話す。

・子供が、いじめる側でないことをほめる。

などだと思います。





SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー