子供の悩みはつきないもの・・・。でもおおかたなんとかなるものです^^イキイキ子育てしましょうね♪

なやみとつきあう楽しい子育て
妊娠・出産
乳幼児
子供
ママ
家計
乳幼児

叱る言葉

子供を叱る場面でよく耳にするけれど

自分は使わないように気をつけている言葉に

バカ!

ダメね〜

何やってんの

などがあります。


叱る原因を具体的に言わずに

抽象的な言葉を使うと

子供の人格を否定しているように聞こえてしまいます。


こういうことをしたら、怪我をするかもしれないから

危ないからしちゃだめだよ。

とか、

小さい子は、まだいろんなことがわからないから

優しくしてあげるんだよ

とか

その場に応じた具体的な言葉で教えていくのが

子供にも理解されやすいと思います。


バカ、ダメな子

などと小さいうちから言われていると

どうせバカだから・・・

自分はダメな子なんだ・・・

というコンプレックスを持ち

親に愛されていないという

誤解も招きかねない危険があるように思います。


そして、子供が失敗した時に

あ〜あ、やっちゃった・・・と

一番凹んでいるのは子供本人です。

何やってんの!

などと追い討ちをかける必要があるでしょうか。

子供の失敗で親の仕事が増えたとしても

そこは大人の余裕でにっこりかわしましょう^^


よくこぼす子供だったら

よく見て、気をつけてね。

両手でコップを持ってごらん。

などとアドバイスをしてあげると

未然に防げて

こぼされて嘆くよりも良いかもしれないですね^^






SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー